自作のプロフィールビデオ 曲の著作権を申請する方法とは

 

披露宴で自作のプロフィールビデオやエンドロールを作り、市販の音楽を使いたい!!

そんな方は多いかと思います。

一点、気を付けなければいけない部分があります。それは、音楽著作権です。

気を付けないと、式場から「著作権を侵害していると無音でしかながせません・・・」と言われてしまいます。

「著作権って?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

結婚式の披露宴で、有名アーティストの曲を使う場合、アイサムという団体に申請をする必要があります

市販されている音楽を使う場合、必ず著作権処理をしてください。

 

ISAM に申請する方法は2つあります
一つは式場に代行してもら
もう一つは代行業者に頼むことです

 

式場に代行してもらう

 

自作のプロフィール エンドロール

 

自作のプロフィールビデオやエンドロールに、市販の音楽を使う場合isum申請が必要ですが、これが結構手間がかかります。

一部の式場では アイサムの申請を代行してくれます

その場合、安い金額で済んだりします。

 

式場が 「 isum 」に登録しているか、担当スタッフに確認してみましょう。その後、式場に使いたい音楽を伝え、見積もりをもらいましょう。

ちなみに、申請してくれない式場もあるので注意してください。

isumには個人では申請をすることができません

 

 

代行申請を頼む

 

プロフィールビデオやエンドロールに使える曲は、「isum」に登録されているか?をまずは確認しましょう。

 

 

 

希望の曲がない場合はリクエストすることも可能ですが、リクエストしても承諾されない場合が多くあります。

承認の返事に最長で1ヶ月ほどかかります。

 

残念ではありますが、大人気の「ミスチル」は使うことができません・・・

 

 

代行の申請手数料

 

isumに納める料金と、代行申請をしてくれる会社に払う金額が必要です。

 

【実際に納める著作権料金】+【代行申請手数料一曲につき2160円(税込)】

 

1曲使用の5分以内のプロフィールビデオの場合

著作権料金: 2613円

代行申請料金: 2,160円

総額:4,773円

 

程度になります。

 

申請した後は、シールか、isumマークがついたデータが送られてきます。

それを印刷して、両面テープか何かつければOKです。

 

 

isumよくある質問

 

isumは個人申請できますか?

残念ですが、できません。代行業者に頼む必要があります。

 

 

代行すると、いくらほどかかるのか?

代行手数料 3000円ほどかかります。

 

 

代行すると、どのくらい時間がかかりますか?

早い業者で、振り込み後2営業日ほどです。

 

 

どんな情報が必要ですか?

・両家の苗字

・挙式日

・式場名

・ご希望の曲名・アーティスト名

・映像の種類(プロフィール・オープニング・余興のメッセージビデオなど)
・楽曲の実際の使用分数(1曲ごとに)

・写真のみのスライドショーか、動画を使用した映像かお知らせください。
両方をご使用のお客様は、内訳(写真1分20秒、動画1分5秒など)を明記ください。
※明記いただけませんとお見積もりができません。

 

 

ご相談はいますぐ。ぜひお電話にてご相談くださいませ。専門のスタッフが対応させていただきます。

 

 

 

結婚式のお役立ちガイド

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

サービス

料金

お客様の声

ご利用の流れ

よくある質問

会社概要

お問い合わせ

【お役立ちガイド】

ウェルカムスペース

テーブルのコーディネート

高砂のデザイン

おしゃれなケーキにしよう

【曲を選ぼう】

入場で使いたい曲

ケーキ入刀

ファーストバイト

乾杯

花束贈呈

 

フェイスブック  ツイッター